学術集会・セミナーAnnual Meeting・Seminar

学会大会・総会Annual

NEW!

日本スポーツ栄養学会 第6回大会

※詳細は決定次第、順次掲載いたします

会期 2019年 8月23日(金)〜25日(日)
会場 東京大学駒場Ⅰキャンパス
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/map02_02.html
大会長 寺田 新(東京大学 大学院総合文化研究科 生命環境科学系)
学会テーマ 研究と実践で築くスポーツ栄養の科学的基盤
参加費 ※正会員、学生会員は(不課税)、その他(税込)です。
  正会員 学生会員 一般 一般学生 懇親会費
事前受付 9,500円
(不課税)
3,500円
(不課税)
12,000円
(税込)
6,000円
(税込)
6,000円
(税込)
当日受付 11,000円
(不課税)
4,000円
(不課税)
13,000円
(税込)
7,000円
(税込)
6,000円
(税込)
※事前参加登録は、参加費の入金を以て完了いたします。
※期日までに参加費の納入が確認できない場合は、お申込みはキャンセルとなりますのでご注意ください。
※参加費はいかなる理由があっても返納いたしませんので、ご了承ください。
プログラム 日本スポーツ栄養学会 第6回大会プログラム

8月23日(金)大会1日目

15:10〜16:00
<大会長講演>
演題:「研究と実践で築くスポーツ栄養の科学的基盤」
演者:寺田 新(東京大学)
座長:藤井 久雄(仙台大学)

16:00〜17:30
<特別講演>
演題:「私の生化学・運動生化学、スポーツ栄養学の50年」
演者:樋口 満(早稲田大学)
座長:中谷 昭(関西福祉大学)

8月24日(土)大会2日目

8:30〜9:30
<モーニングセッション1>
<モーニングセッション2>

9:40〜11:10
<教育講演>
演題:「スポーツ栄養の現場で自分の可能性を引き出す」
演者:木村 典代(高崎健康福祉大学)
座長:吉岡 美子(京都産業大学)

<教育講演>
演題:「ウェアラブルデバイスおよび質問票を用いたエネルギー消費量の推定」
演者:笹井 浩行(東京大学)
座長:薄井 澄誉子(早稲田大学)

<教育講演>
演題:「運動と食欲」
演者:宮下 政司(早稲田大学)
座長:高井 恵理(早稲田大学)

10:00〜11:30
<スポンサードシンポジウム>
【共催企業】大塚製薬株式会社
「スポーツコンディショニングにおける『腸管免疫』の重要性-カラダを守る-」
演者:渡部 厚一(筑波大学)※基調講演
葛西 真弓(帝京大学)
丸山 まいみ(高崎健康福祉大学)
座長:柳沢 香絵(相模女子大学)

11:20〜12:20
<ランチョンセミナー>
【共催企業】日清オイリオグループ株式会社
演題:「スポーツ栄養と油」
演者:東田 一彦(滋賀県立大学)
座長:武田 哲子(びわこ成蹊スポーツ大学)

<ランチョンセミナー>
【共催企業】アメリカ穀物協会
演題:「米国産グルテンフリー穀物「ソルガムきび」アスリートへの食材としての可能性」
演者:橋本 玲子(株式会社 Food Connection)
米野 智人(元プロ野球選手・現グルテンフリーカフェオーナー)※ゲストスピーカー
星澤 道代(アメリカ穀物協会)
座長:吉谷 佳代(パワーニュートリション)
●ホワイトソルガムきびで作った特製ランチボックス付

11:50〜12:50
<ランチョンセミナー>
【共催企業】東洋ライス株式会社
演題:「湯の丸からセンターポールに日の丸を!
〜日本屈指の高地トレーニングベースの食サポート〜」
演者:佐藤 照友旭(東御市役所)
田子 美津子(株式会社ミールケア)
喜多 哲也(東洋ライス株式会社)
座長:未定

<ランチョンセミナー>
【共催企業】株式会社明治
演題:「運動の効果を高める食品研究〜企業研究の立場から」
演者:三本木 千秋(株式会社明治)
座長:木村 典代(高崎健康福祉大学)

<ランチョンセミナー>
【共催企業】協和発酵バイオ株式会社
演題:「スポーツアミノ酸の新常識 〜変わる日本のスポーツ栄養シーン〜」
演者:西村 明仁(協和発酵バイオ株式会社)
鈴木 いづみ(順天堂大学)
座長:加藤 真紀子(協和発酵バイオ株式会社)

13:40〜14:30
<総会>

14:50〜16:20
<教育講演>
演題:「日本人のビタミンD栄養の現状と骨および筋肉における役割」
演者:津川 尚子(大阪樟蔭女子大学)
座長:虎石 真弥(帝京大学)

<シンポジウム>
「競技を知る −バドミントン−」
演題①:「バドミントン競技の世界トップレベルにおける最近の動向と日本代表チームに対する医・科学サポート」
演者①:飯塚 太郎(公益財団法人 日本バドミントン協会)
演題②:「身体組成の測定によるバドミントン日本代表チームに対する競技サポート」
演者②:千野 謙太郎(國學院大學)
演題③:「バドミントン日本代表チームへの栄養サポート」
演者③:井上 なぎさ(国立スポーツ科学センター)
座長:岡村 浩嗣(大阪体育大学)

<シンポジウム>
「グリコーゲン研究 Up to Date −先人たちの研究から最新知見まで−」
演題①:「タイトル:近日決定」
演者①:川中健太郎(福岡大学)
演題②:「運動後の骨格筋グリコーゲン回復を促進させる栄養素の探索」
演者②:高橋 祐美子(東京大学)
演題③:「運動が高める持久性能力と認知機能の共通神経機構:脳グリコーゲンの役割」
演者③:松井 崇(筑波大学)
座長:川中 健太郎(福岡大学)、東田 一彦(滋賀県立大学)

<シンポジウム>
「学会賞・奨励賞 受賞者講演」
座長:松本 恵(日本大学)

16:30〜18:15
<一般演題発表>

8月25日(日)大会3日目

9:00〜10:20
<一般演題発表>

10:20〜11:50
<教育講演>
演題:「実践現場における研究方法の考え方と実施方法の基礎の基本のABC」
演者:澤田 亨(早稲田大学)
座長:家光 素行(立命館大学)

<教育講演>
演題:「FoodLog : マルチメディア食事記録ツールとそのデータ処理
―運動選手の栄養管理のための新しいツール開発―」
演者:相澤 清晴(東京大学)
座長:亀井 明子(国立スポーツ科学センター)

<シンポジウム>
「スポーツ栄養の実践活動とそのベクトル」
座長:関根 豊子(株式会社 LEOC)、清野 隼(筑波大学)
演題①:「地方の弱みを強みに変え、気づきを形にするスポーツ栄養関連企業のこれまでとこれから」
演者①:田畑 綾美(株式会社 KAGO食スポーツ)
演題②:「プロ野球現場における栄養サポートの実践と成果・課題」
演者②:八巻 法子(日本ハム株式会社)
演題③:「障がい者アスリートにおける栄養サポートを通して」
演者③:髙木 久美子(横浜スポーツ医科学センター)
演題④:「海外在住日本人アスリートのサポートについて」
演者④:橋本 恵(株式会社 OTOMO)
座長:関根 豊子(株式会社 LEOC)
清野 隼(筑波大学)

10:30〜11:50
<教育講演>
演題:「乳酸をどう考えたらよいのか」
演者:八田 秀雄(東京大学)
座長:松永 裕(東京大学)

12:50〜14:35
<一般演題発表>

14:50〜15:20
<閉会式・表彰式>


プログラムなどに関する最新情報は,以下のfacebookページでもお知らせしています。
https://www.facebook.com/6th.Annual.Meeting.JSNA/
事前参加登録 事前参加登録の受付を終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。
大会への参加を希望される方は、当日総合受付にお越しください。

<事前参加登録についてのお問い合わせ>
日本スポーツ栄養学会第6回大会 事前参加登録事務局
Tel:03-5549-4634 Fax:03-5549-4623
営業時間:10:00〜17:30(土・日・祝日は休業)
E-mail:reg-6jsna@convention.co.jp
託児所 託児所の詳しい情報および申込方法は こちら(PDF)
バリアフリー情報 会場となっている建物にはエレベーター、車いす対応のトイレが概ね設置されています。設備、情報保障等の配慮が必要な場合は、事前にご連絡ください。
連絡先:6jsna.utokyo@gmail.com

※東京大学駒場キャンパスのバリアフリーマップに関しては下記URLをご参照ください。
http://ds.adm.u-tokyo.ac.jp/material/pdf/20170301105322.pdf
お問い合せ <日本スポーツ栄養学会第6回大会 運営事務局>
日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 大同生命霞が関ビル14階
TEL: 03-3508-1214 FAX: 03-3508-1302
営業時間:10:00〜17:30(土・日・祝日は休業)
E-mail:6jsna@convention.co.jp
趣意書 趣意書(PDF)
申込書(PDF)