学会賞・助成金事業 Prize From An Academic Society・Subsidy Program

情報公開 Disclosure

学会賞、奨励賞は、スポーツ栄養学領域における研究活動や実践活動を推進していくために設置されています。
これらの賞は、学術集会時に前年度に刊行した「日本スポーツ栄養研究誌」に掲載された研究に関する論文(原著及び短報)と実践活動の報告(実践報告)から選出されます。

学会賞Prize From An Academic Society

  • スポーツ栄養学領域における研究活動及び実践活動に対し、顕著な業績のあった者で、
    現在も研究及び実践活動に従事している者を対象とします。
  • 受賞候補者は、本学会の正会員である個人です。
  • 『日本スポーツ栄養研究誌』に掲載された業績が対象となります。
  • 学会賞は、毎年2件以内とし、総会にて賞状を授与します。

奨励賞Prize For Emcouragement

  • スポーツ栄養学領域における研究活動及び実践活動に対し、
    将来の発展を期待し得る満40歳未満(受賞年の4月1日現在)の者を対象とします。
  • 受賞候補者は、本学会の正会員である個人です。
  • 『日本スポーツ栄養研究誌』に掲載された業績を対象とします。
  • 奨励賞は、毎年3件以内とし、総会にて賞状および副賞を授与します。

受賞者A Prize Winner

学会賞

● 2016年度 該当者なし
● 2015年度 該当者なし
● 2014年度 2015年学術集会時に表彰

奨励賞

● 2016年度受賞者
   ①稲井 真「糖質摂取のタイミングの違いが運動後の筋グリコーゲン回復率に及ぼす影響」
   ②佐藤 愛「大学生アスリートの食生活における変容ステージ及びセルフエフィカシー尺度の作成」
● 2015年度受賞者
   ①清野隼「トップスポーツ現場における栄養サポートの必要性」
   ②長澤貴昭「競技者に対する栄養指導における弁当箱法の応用」
   ③松本なぎさ「トップスポーツ選手における食意識と期分け別食習慣の実態」

  • 学会賞助成金事業
  • 学会賞・奨励賞受賞者
  • 研究・食育支援事業成果発表