学術集会・セミナーAnnual Meeting・Seminar

学術集会・総会Annual

日本スポーツ栄養学会 第5回大会のご案内





日本スポーツ栄養学会 第4回大会 ※終了いたしました

※詳細は決定次第、順次掲載いたします

会期 2017年 8月18日(金)〜20日(日)
会場 大妻女子大学千代田キャンパス
〒102-8357東京都千代田区三番町12番地
https://www.otsuma.ac.jp/access/chiyoda
大会長 小清水 孝子(大妻女子大学家政学部食物学科 教授)
学会テーマ 2020年に向けてスポーツ栄養学に求められるもの
参加費
  正会員 学生会員 一般 一般学生 懇親会費
事前受付 9,500円 3,500円 12,000円 6,000円 6,000円
当日受付 11,000円 4,000円 13,000円 7,000円
※事前参加登録は、参加費の入金を以て完了いたします。
※期日までに参加費の納入が確認できない場合は、お申込みはキャンセルとなりますのでご注意ください。
※参加費はいかなる理由があっても返納いたしませんので、ご了承ください。
※Fun Walk は定員となりましたので、参加募集は締め切らせていただきました。Tシャツ希望の方は学会当日、Fun Walk受付カウンターにてお問い合わせください。
お知らせ ・会場のご案内(PDF)
・参加者へのお知らせ(PDF)
・座長・演者へのお知らせ(PDF)
・特定非営利活動法人 日本スポーツ栄養学会からのお知らせ(PDF)
プログラム ・日程表(PDF)
・プログラム(PDF)
<8月18日(金)> 大会長講演
「2020年にむけてスポーツ栄養学に求められるもの」
座長:柳沢 香絵(相模女子大学栄養科学部)
演者:小清水 孝子(大妻女子大学家政学部)

特別講演
「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会がもたらすもの
-スポーツを通じた人材育成と健康街づくりー」
座長:小清水 孝子(大妻女子大学家政学部)
演者:橋本 聖子(参議院議員、公益財団法人日本オリンピック委員会常務理事)
<8月19日(土)> モーニングセッション1
演者:鈴木志保子(神奈川県立保健福祉大学)

モーニングセッション2
演者:日本スポーツ栄養学会 講習委員会

シンポジウム1
テーマ:リオオリンピック・パラリンピック大会を栄養サポートの面から振り返る
座長:亀井 明子
シンポジスト① 亀井 明子 (国立スポーツ科学センター スポーツ科学部)
シンポジスト② 加藤 千穂 (全日本テコンドー協会 専任情報・科学スタッフ)
シンポジスト③ 元永 恵子 (国立スポーツ科学センター スポーツ科学部)
シンポジスト④ 秦 希久子 (盛岡大学 栄養科学部)
シンポジスト⑤ 生方 春菜 (シダックスフードサービス株式会社 東京支店)

シンポジウム2
テーマ:2020年のビックイベントに向けた食のホスピタリティとは〜ハラル・ベジタリアン・グルテンフリーの動向〜
座長:橋本 玲子 (株式会社Food Connection)
シンポジスト① 岩井 達 (文教大学健康栄養学部)
シンポジスト② 二宮 伸介 (株式会社 二宮)

シンポジウム3
テーマ:競技を知る-自転車競技トラック短距離-
座長:小清水 孝子 (大妻女子大学家政学部)
シンポジスト① 沖 美穂 (公益財団法人JKA)
シンポジスト② 長塚 智広 (アテネオリンピック銀メダリスト)
シンポジスト③ 永友 憲治 (日本体育大学)

シンポジウム4
テーマ:タレント発掘事業の現状と今後の展開(仮)
座長:衣笠 泰介 (独立行政法人日本スポーツ振興センター)
シンポジスト① 衣笠 泰介 (独立行政法人日本スポーツ振興センター)
シンポジスト② 吉岡 美子 (京都産業大学 現代社会学部)
シンポジスト③ 逸見 佳代 (北海道環境生活部スポーツ振興課 オリンピックパラリンピック連携室)
シンポジスト④ 山下 修平 (独立行政法人日本スポーツ振興センター)

教育講演1(国際交流委員会主催)
「Heat management to achieve optimal performance for a warm and humid Tokyo Olympics 2020」
座長:田口 素子 (早稲田大学 スポーツ科学学術院)
演者: Dr Jason Kai Wei Lee(DSO National Laboratories, Defence Medical and Environmental Research Institute, Human Performance Laboratory, National University of Singapore, Department of Physiology)

企業協賛セミナー
ランチョンセミナー1
テーマ:アスリートにおける唾液分泌型免疫グロブリンA(SIgA)の動態と感染防御
座長:松本 恵 (日本大学文理学部)
シンポジスト 清水 和弘 (国立スポーツ科学センター)
協賛企業 大塚製薬株式会社

ランチョンセミナー2
テーマ:「スポーツ栄養とアミノ酸」セミナー 〜持久系アスリートに対する運動前のL-シトルリン&L-アルギニン摂取の有効性について〜
座長:浅野 雅也 (協和発酵バイオ株式会社)
シンポジスト① 西村 明仁 (協和発酵バイオ株式会社 マーケティング部)
シンポジスト② 鈴木 いづみ (順天堂大学 スポーツ健康科学部)
協賛企業 協和発酵バイオ株式会社

ランチョンセミナー3
テーマ:世界と戦うためのコンディショニング調整法 -新たな栄養素の活用法(還元型コエンザイムQ10とグラボノイド)-
座長:高桑 豪 (株式会社カネカ Supplemental Nutrition Solutions Vehicle)
シンポジスト 桑原 弘樹 (桑原塾)
協賛企業 株式会社カネカ

ランチョンセミナー4
テーマ:リオ五輪 競泳女子200M 平泳ぎ 金メダリスト 金藤理絵選手への支援
東海大学水泳部 加藤健志ヘッドコーチとの取組み
座長:木村 典代 (高崎健康福祉大学 健康栄養学科)
シンポジスト 酒井 健介 (城西国際大学 薬学部 医療薬学科)
協賛企業 株式会社明治

一般演題発表など

懇親会
会場:大妻女子大学千代田キャンパス コタカフェ
<8月20日(日)> Fun Walk
開始:午前8時00分
会場:大妻女子大学千代田キャンパス アリーナ

シンポジウム5
テーマ:基礎研究がもたらすスポーツ栄養学の新しい可能性
座長:香川 雅春 (女子栄養大学 栄養科学研究所)
寺田 新 (東京大学 大学院総合文化研究科)
シンポジスト① 香川 雅春 (女子栄養大学 栄養科学研究所)
シンポジスト② 山田 陽介 (国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)
シンポジスト③ 東田 一彦(滋賀県立大学 人間文化学部)
シンポジスト④ 寺田 新 (東京大学 大学院総合文化研究科)

シンポジウム6
テーマ:ソチ五輪のふりかえりと平昌五輪にむけて
座長:山﨑 美枝 (釧路短期大学生活科学科)
シンポジスト① 柳沢 香絵 (相模女子大学栄養科学部)
シンポジスト② 尾原 遼平 (一般社団法人 日本身体障がい者水泳連盟)

シンポジウム7
テーマ:女性アスリートにまつわる問題を多角的に考える
座長:松本 恵 (日本大学文理学部)
シンポジスト① 能瀬 さやか (東京大学医学部附属病院女性診療科・産科)
シンポジスト② 須永 美歌子 (日本体育大学児童スポーツ教育学部)
シンポジスト③ 佐藤 馨 (びわこ成蹊スポーツ大学スポーツ学部)
シンポジスト④ 中山 翼 (株式会社ワコール人間科学研究所)

教育講演2
テーマ:パラアスリートの特性(仮)
座長:木村 典代 (高崎健康福祉大学 健康福祉学部)
演者:中澤 公孝 (東京大学大学院総合文化研究科)

学会賞受賞講演

企業協賛セミナー
ランチョンセミナー5
テーマ:トップアスリートを支える最先端のスポーツ栄養科学
-プールサイドから研究室まで。新たな技術が見出した、たんぱく質摂取量の可能性-
座長:宮下 政司 (早稲田大学 スポーツ科学学術院)
シンポジスト① 松田 丈志 (セガサミーホールディングス株式会社)
シンポジスト② 加藤 弘之 (味の素株式会社 イノベーション研究所 フロンティア研究所 兼 オリンピック・パラリンピック推進室)
協賛企業 味の素株式会社

ランチョンセミナー6
テーマ:水分補給から考える筋痙攣とスポーツ現場の暑熱対策―経口補水液OS-1とミネラルウォーターの違い―
座長:石原 健吾 (龍谷大学 農学部 食品栄養学科)
シンポジスト 加藤 晴康 (立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科)
協賛企業 株式会社大塚製薬工場

ランチョンセミナー6
テーマ:パラリンピック選手の栄養サポート 〜スローカロリーシュガーの有効性〜
シンポジスト 鈴木 志保子 (神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 栄養学科)
協賛企業 三井製糖株式会社

ランチョンセミナー7
テーマ:スポーツアスリートにおけるHMBカルシウム摂取の効果(筋肉量の増加から持久力)、及び新形態であるHMB遊離酸の更なる可能性について
座長:高柹 了士 (株式会社萌芽プランツ 代表取締役 、HALEO科学顧問委員会メンバー)
シンポジスト John A. Rathmacher (Director of Clinical Research and Laboratory Services, Metabolic Technologies Inc.)
協賛企業 株式会社ボディプラスインターナショナル

一般演題発表など
参加申し込み

演題登録

受付期間:2017年3月1日(水)〜4月18日(火)正午
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題募集要項 PDF
発表抄録登録フォーム(.xlsx)
※演題応募者は本会会員であることが必須です。応募の前に会員手続きを行って下さい

事前参加

受付期間:2017年3月1日(水)〜5月31日(水)15時
事前参加申し込みを締め切りました。当日受付もございますので、参加希望の方は直接会場へお越しください。
会員向け 事前参加登録フォーム
一般向け 事前参加登録フォーム
参加申し込み完了後、ご登録メールアドレスへ自動返信メールをお送りいたします。
参加申し込み内容の変更、取り消しに関しましては学会事務局( jsna@asas-mail.jp )へメールにてご連絡ください。

演題登録の申し込み・内容変更・取り消し、他大会についてのお問い合わせは下記運営事務局までお問い合わせください。

第4回大会運営事務局
日本コンベンションサービス株式会社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル14F
TEL:03-3508-1214
FAX:03-3508-1302
4jsna@convention.co.jp
取材について 取材にあたっての注意事項およびお願い

①日本スポーツ栄養学会第4回大会事務局に撮影の目的・撮影者氏名・希望日時・方法(写真撮影・ビデオ撮影及び録音)・持ち込み機材等を記した所定の撮影申込書を提出し、あらかじめ許諾を取得してください。
②取材活動にあたっては取材規定をご確認いただき、ご来場当日、必ず総合受付にお立ち寄りの上、お名刺・同意書と引き換えにプレス証を受け取ってください。
③下記規定のもと、運営スタッフの指示に従ってください。お守りいただけない場合、入場をお断りすることがあります。
④特殊な機材や電源が必要となる機材の持ち込みにあたっては、事前に大会事務局に問い合わせていただけますようお願いいたします。設備上、使用できない機材があった場合、お断りさせていただくこともございます。あらかじめご了承ください。
⑤開催期間中、個人への取材目的に関して、総会事務局、ならびに運営準備室では、アポイントメントやスケジュールの調整、取材の仲介等は一切行いません。あらかじめご了承ください。

【事前申し込み方法】
ホームページ上の取材申込書(PDF)ダウンロードの上、Faxまたはメール添付にて8月14日(月)16時までに大会事務局に提出してください。

【当日受付】
ホームページ上の撮影・または取材同意書(PDF)をダウンロードの上、総合受付にお持ちください。確認後、プレス腕章またはプレスカードを発行します。
場  所:
大妻女子大学千代田キャンパス 大学校舎B1階アトリウム
受付日時:
8月18日(金)12:00〜18:00
8月19日(土)9:00〜18:00
8月20日(日)8:30〜17:00

【書類ダウンロード】
・取材規程(PDF)
・取材申込書(PDF)
・取材規程同意書(PDF)